Illustrated by Youri Nishi (Sorna)TarutaruShock
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
実行委員会からのコメント
ラフターマニア2006にご協力、ご参加いただき、誠にありがとうございました。
皆様のお力添えにより、当日の運営は予想以上にスムーズに行うことができ、
スタッフ一同、感謝するところであります。

さて、大会閉幕後、ラフターマニア実行委員会は解散状態にありましたが、
掲示板、Blog等を中心に発生しております混乱の大きさを鑑み、
一連の問題に関するコメントを発表させていただきます。
大会直後の11/28、ラフターマニア実行委員会所属のスタッフが、
自身のBlog上において記事を掲載いたしました。

内容は、大会運営に関わった「スタッフたちの行動」について、個人的な立場から感想を述べたもので、その記事への反響は非常に大きく、賛否両論のコメントが数多く寄せられました。

そして、翌29日の記事内に、ラフターマニア実行委員会:委員長Gillbert氏から「正式コメント」と題した寄稿文が寄せられ、Blog上で掲載されました。

Blogの記事は、内容の過激さからネット上での大きな騒ぎに発展し、委員長の「正式コメント」の存在が、本来は無関係であるはずのスタッフ・出演者の方々を騒ぎに巻き込む結果を招きました。

しかしながら、「正式コメント」に関して、ラフターマニア実行委員会は、一切の支持、承認を行っておりません。
ラフターマニア実行委員会は、所属スタッフの自由な意見の表明に対して、何かしらの関与・規制を行う方針を定めておりませんが、委員長名義で行われた投稿の影響は、Gillbert氏一個人の範疇でおさめられることは無いと認識し、この度の委員長コメントに関するお詫びを申し上げます。

そして、純粋にイベントを楽しむ目的で、ラフターマニアを応援していただいた多くのお客さまに多大なご迷惑とご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

また、今回の騒ぎへの対応が遅くなりましたことも、重ねてお詫び申し上げます。

※実行委員会の見解は公式ブログおよび公式サイト以外で発表されることはありません。
スポンサーサイト
【2006/12/14 09:22】 | お知らせ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。